法政大学イノベーション・マネジメント研究センター公開講座「『アウトサイド・イン』の視点を持った企業家たち-持続可能なビジネスを構想した企業家の戦略的アプローチ-」

2017.09.21 15:30

法政大学イノベーション・マネジメント研究センターは、10月14日(土)、11月11日(土)、12月9日(土)に全3部の公開講座「『アウトサイド・イン』の視点を持った企業家たち-持続可能なビジネスを構想した企業家の戦略的アプローチ-」を開催します。

「アウトサイド・イン」とは、外部環境の変化を機会と捉えて事業を構想する経営スタイルです。企業家たちはどのように将来の世界をイメージし、自社の役割やあるべき姿を考えたのでしょうか。「アウトサイド・イン」の視点で読み解きます。

講師は、法政大学イノベーション・マネジメント研究センターの研究プロジェクト「企業家史研究会」のメンバーが担当します。

パンフレット画像

【開催概要】

■日時  :2017年(第1部)10月14日(土)

         (第2部)11月11日(土)

         (第3部)12月 9日(土)

         ※いずれも開場13:00

■会場  :法政大学市ケ谷キャンパス

      ボアソナード・タワー25階 研究所会議室5

      (アクセス)東京都千代田区富士見2-17-1

           市ケ谷駅または飯田橋駅徒歩10分

■対象  :学生、一般社会人、企業経営者に関心のある方、

      企業広報・社史の担当者

■講座内容:【第1部】10月14日(土)

      13:30-14:40 岡 靖弘

      「創業の精神と株式会社化:矢野恒太(第一生命相互会社)」

      14:50-16:00 長谷川 直哉

      「国産時計をつくりたい:

       山崎龜吉と中島与三郎(シチズン時計株式会社)」

      【第2部】11月11日(土)

      13:30-14:40 四宮 正親

      「クルマ社会の礎を築く:梁瀬長太郎(株式会社ヤナセ)」

      14:50-16:00 黒羽 雅子

      「甲州財閥と若尾家の盛衰:若尾逸平(若尾家)」

      【第3部】12月9日(土)

      13:30-14:40 安士 昌一郎

      「田邊五兵衞商店と道修町:

       十二代田邊五兵衞(田辺三菱製薬株式会社)」

      14:50-16:00 上岡 一史

      「日本資本主義の父の社会福祉事業:渋沢栄一(東京養育院)」

■参加費 :無料

■定員  :先着40名(定員に達し次第締切)

■申込方法:件名を「公開講座申込」とし、氏名、所属、

      受講を希望する部(複数選択可)、E-mailアドレスを明記の上、

      E-mailで法政大学イノベーション・マネジメント研究センター宛

      にお申し込みください。

■申込先 :法政大学イノベーション・マネジメント研究センター

      E-mail: [email protected]

■申込期限:第1部:10月6日(金)/第2部:11月3日(金)/第3部:12月1日(金)

同じカテゴリの記事

カテゴリ一覧