国内外のセキュリティ対策と脅威動向を全137講演で解説 4つのセキュリティ・イベントを「SecurityWeek」として東京・大阪にて9月26日~29日に集中開催

2017.09.22 13:30

Interop Tokyoなど、先端科学技術分野を中心としたイベント主催/運営を行う株式会社ナノオプト・メディア(東京都品川区、代表取締役社長:藤原 洋)は、9月26日(火)に大阪、9月27日(水)~9月29日(金)に東京で、「Security Days Fall 2017」「Email Security Conference 2017」、「ID Management Conference 2017」を同時開催します。また、一般財団法人インターネット協会 迷惑メール対策委員会が主催する「第16-17回 迷惑メール対策カンファレンス」とも同時開催し、合計4つのセキュリティ関連イベントを集中的に開催する「Security Week」として、情報セキュリティに関する最新情報を来場者と共有します。

このSecurity Weekでは、日々高度化・巧妙化するサイバー攻撃の傾向や、2020年に向けたインフラ・セキュリティ整備、インシデント発生時の事例等を交え、クラウド・IoT時代を迎えて益々複雑化する情報システムに対応するためのセキュリティ対策のポイントを、海外のオピニオンリーダーの来日講演を含めて、全137講演で解説します。

開催概要は以下の通りです。東京開催のみ、講演と併せて展示会場も設置されます。

なお、来場は無料ですが、公式サイトからの事前登録制となります。

■Security Week 開催概要

◆公式サイト

Security Days Fall 2017: http://www.f2ff.jp/secd/2017/fall/

Email Security Conference 2017: http://www.f2ff.jp/esc/2017/

ID Management Conference 2017: http://www.f2ff.jp/idm/2017/

第16-17回 迷惑メール対策カンファレンス: http://www.iajapan.org/anti_spam/event/2017/conf_16-17th/

◆会期/会場

【大阪】

9月26日(火) Security Days Fall 2017

       Email Security Conference 2017

       ID Management Conference 2017

       第16回 迷惑メール対策カンファレンス

会場:ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム(グランフロント大阪)

【東京】

9月27日(水)~9月29日(金) Security Days Fall 2017

             Email Security Conference 2017

             ID Management Conference 2017

9月29日(金)        第17回 迷惑メール対策カンファレンス

会場:JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)

◆主催

株式会社ナノオプト・メディア

 ・Security Days Fall 2017

 ・Email Security Conference 2017

 ・ID Management Conference 2017

 

一般財団法人インターネット協会 迷惑メール対策委員会

 ・第17回 迷惑メール対策カンファレンス

◆運営

株式会社ナノオプト・メディア

◆参加料金

無料(Webからの事前登録制)

◆後援:関連団体(詳細は以下)

http://www.f2ff.jp/secd/2017/fall/outline/

http://www.f2ff.jp/esc/2017/outline/

http://www.f2ff.jp/idm/2017/outline/

http://www.iajapan.org/anti_spam/event/2017/conf_16-17th/gaiyou.html

■主な講演

◆ランサムウェアから学ぶこと【東京開催】

プロフェッショナルハッカー

ジェレミア・グロスマン氏

◆リバースエンジニアリングのためのマシンラーニング【東京・大阪開催】

イスラエル工科大学(テクニオン)教授

Codota CTO

イーラン・ヤハブ氏

◆なぜいまだにスパムやフィッシングに悩まされるのか?【東京開催】

DMARC.org エグゼクティブディレクター

LinkedIn Email シニア システムズ エンジニア

スティーブン・M・ジョーンズ氏

上記含め、全137講演を実施いたします。

同じカテゴリの記事

カテゴリ一覧